06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全少選抜大会

今年度、最後の全国大会。。。


オイラのイメージは今シーズン最初の全国大会だな。。。


この冬にどれだけ成長したのか、、、


てな訳で  国立青少年オリンピックセンターへ行ってきました






では・・・各選手について


●4年 33㎏級 清水逸人  初戦敗退

 大会前にインフルエンザに罹り、十分な練習ができなかったことが原因なのか? まったく自分らしさを出せずに終わってしまった。 テンパった状態からただ頭から突っ込むレスリングじゃだめだ  こいつのレスリングは自滅型レスリングです。   練習では光るところがあるのでこれからその部分を伸ばしたいね


●5年 28㎏級 笠井雄元  準決勝敗退

 初戦・2回戦とタイミングの良いタックルで勝ち上がり。 準決勝も開始早々タックルで先制したが、逆に足を取られて同点 更に腕を決められガッツレンチで回された。 この時に手首を痛めて途中棄権 沼津の病院ね直行!  幸い骨折ではなかったです   調子が良かっただけに・・残念だった  腕を決められたことがすべての敗因だろうな。。
後は体にパワーが足りない


●5年 30㎏級 堤孔一  優勝
 
 初戦から危なげないレスリングで優勝。  久しぶりの全国優勝じゃないかな
って言っても満足できない。  危なげないってことはリスクを冒して攻めていないって事だ! もっと、もっと攻めるレスラーにしたいね  とりあえず優勝おめでとう!


●5年 32㎏級 堤太一  2回戦敗退

 2回戦で天敵カイト。 関東甲信越でも完敗だった。 体重が少なくて厳しい階級にエントリーしている中で打倒カイトを目標に2週間練習してきたんだね。 まだまだ届かなかったが、ある程度の成果もあった。 あとは点を奪うだけ。。。って言ってもそれが大変だけどね  夏までに勝負できる自信がついたね


●5年 34㎏級 新井直也  初戦敗退
 
 大会の第一試合・・いきなりタックルで先制  その後ガッツレンジで追加点。。。って時にずれて、抑え込まれフォール負け  直也らしいって言えばそーだけど。。。悔しいよね
本人がわかってくれれば次につながると思います。 魅力あるタックルをどー生かすかだね  今後が楽しみです


●5年 34㎏級 堤泰樹  優勝

 皮膚病で夏の全国大会に出場できなかった泰樹がうっぷんを晴らしたかな。 良く攻める意識はあったと思います。  が、点にしきれない場面が多かったかな。。。   もっとレベルを上げていかなきゃね


●5年 34㎏級 堤滋樹  準優勝

 泰樹に敗れて2位は悔しいだろね  一番負けたくない相手じゃないかな。。。 決勝戦も良く攻めていたけど・・攻撃が単調で泰樹に反撃されていたね  組み手から崩すことが少なかったこと原因かな


●5年 36㎏級 森川晴斗  優勝

 無失点で2連覇です。 しかし、課題が多い選手です。 練習であれほど崩してタックルに入りなさいって言い続けているのに・・・  練習では良くなっているのに・・・  試合になると。。。ぜーんぜんダメ  0点
まったく相手が見えていません  勢いや振り回すレスリングじゃ小学生止まりだな。。。  精神的成長が必要だ


●5年 42㎏級 杉山裕紀  2回戦敗退

 初戦はまずまずの戦いで・・おっ成長したかな  って思った次の試合
最初の30秒以外は・・・元の裕紀に戻っちゃいました。  ただ、頭から突っ込んでしがみつき、伸びて・・・失点を切り返す  なーんもせずに相手にポイントが入っちゃうパターンの繰り返し  典型的な自滅型レスラー
まー  焦らずに繰り返し練習するしかなんだろうな。。。


●6年 51㎏級 山本壮汰  3位

 こいつも自滅型のレスラーだな。。。  センスはあるのに・・やらないのか? やれないのか?  踏ん張れない  負けているのに攻めない 攻めれない  こいつも時間がかかるタイプの選手です 焦らず 焦らず。。。


●6年 54㎏級 菊池野歩  準優勝

 初戦はタックルが良くてまずまずだったけどね。。。   決勝戦の身長のある相手にビビりが入りました。
タックルの踏込が悪くつぶされ・・・  途中から・・言い訳を作るようにただ突っ込んで失点をする繰り返し。。。????  少し前に同じことを書いたような??    とりあえず、お前も自滅型レスラーだよ!  

●女子6年 45㎏級 森川美和  2回戦敗退

 苦手なナリクニ選手に敗れました。  最初は豪快なタックルで先制したが・・・気持ちの部分かな?? 消極的になって差して密着する相手に気持ちが逃げて逆転され、敗れました。 まだ、粗削りの部分が多いので仕方がないかな??   自分のレスリングを追及させれば問題なし って思っています。。


●女子6年 +45㎏級 清水丹音  準優勝

 夏の全国大会では初戦の相手 すぐ隣のクラブ  何度も対戦した相手  カンナ
ココ数十回見たかな??  攻めたくても攻めれない丹音  来るのを待っているカンナ  そのまま延長  最後は片足タックルに行って潰され失点してジ・エンド  本当に何度も見た試合展開  
大きな相手に工夫もなく、同じように敗れるのは・・・・問題あり  中学になれば階級が変わると思うが、、、勝って終わりたい  中部日本が最後の挑戦だ!!





ってことで  シーズン開幕です。。。


今年も  気合入れていくぞ!!




オイラのブログも。。。チョットがんばります   
スポンサーサイト

theme : レスリング
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

たなかしんじ

Author:たなかしんじ
沼津レスリングクラブのコーチ

オイラに連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

ジョギング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。