05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上武杯

群馬の邑楽へ小学生7名を引き連れて、行ってきました。(秀磨は体調不良の為、棄権)

結果よりも練習の延長で内容重視


しかし、朝のアップからのらりくらりで気合いが入らず  恥ずかしながら・・大声をあげちゃいました


さて 試合結果ですが。。。。








樹里 2勝1敗 2位
準決勝・決勝ともに1点勝負  何度も片足タックルでアタックしてあとちょっとのところで点が奪えず接戦になってしまった。どーしてポイントにつなげるのかが課題だね。 自分の苦しい姿勢でも粘れるようになってきたことが成長かな

満里奈 3勝1敗 3位
男子混合階級で3位はまずまず  準決勝は体力負け  ただし、タックルの踏み込みの強さやスピードが課題だな

海斗  1勝1敗
初戦は体力勝ち  いつもの捕まえて振り回す  その中にも足を狙ってタックルに行こうとする意識が見えた(゜ロ゜)  大きな一歩である  準決勝は相手が上手だった 差しも封じられ、タックルでやられました  

巧聖  1敗
本人はタックルで攻めているつもりなのかもしれないが、最初から頭を突っ込んで潰れる。グラウンドでも防御の意識が弱く簡単に決められ回される。  練習には良く来ているけど、無意識にラインをひいてそれ以上頑張れない。  頑張らないから悔しくない。 悔しくないから。。。   いわゆるやる気スイッチをどこで押すかだよな  まずは焦らず体力つくりから

琢磨  1敗
素晴らしい正面タックルで1点 上手いフェイントから相手を落として1点追加  更にタックルに行ったときに止まったところ後がぶられて2回がぶり返し  最後に正面タックルで1点を奪うが届かず敗戦  琢磨の持っているオフェンス力は抜群だが・・失点が多すぎる この課題はずーっと言い続けている。  勝てる試合を負けた悔しさを忘れなきゃ成長できるはず

征煌  1敗
身体の大きな相手に何度もタックルで攻め、点を奪う事もできたが・・・止まった時に強引な返し技で返されて6-10で敗れた。 初勝利ならず。。。それでも勝利に近づいています。  

煌命 1勝1敗
初戦は良いタイミングでタックルに入れて6-1の完勝  ただし、正面タックルに入って押し込まず後ろに回ろうとする。
2回戦ではどんどん攻められて逃げ腰で完敗  相手が強いと逃げ腰で後ろに体重がかかるのでまったく防御できない
オフェンス時の身のこなしにはセンスを感じるが課題は多い 


小学低学年が中心の遠征だったが・・・よく負けましたヾ(@^▽^@)ノ



今の実力通りに負けてきました。。。



それでも、試合の中で成長も感じられた選手も多かったし、皆前に出る意識は強かった

沼津クラブらしさはあったと思う


試合に出て、何をやろうとしてどこまで出来たのか、出来なかったのか を確認できたことが大きな成果だ

何十回、何百回の練習も大事だけど、1回の試合、1度の敗戦、一つのプレイで感じることも多いんです

皆、強くなるには遠征に参加してください

スポンサーサイト

theme : レスリング
genre : スポーツ

comment

Secret

プロフィール

たなかしんじ

Author:たなかしんじ
沼津レスリングクラブのコーチ

オイラに連絡

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

ジョギング

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。